2006年8月26日(土)午前11時。東京・富ケ谷の株式会社モイに併設された撮影スタジオに集まった総勢9チーム(約50名)の雑多な参加者達。皆、未知のイベントに対する好奇心と不安でいっぱいである。何しろたった24時間での映像制作に挑むのである。各チーム、互いの実力も未知数。緊張感に包まれた中、運営スタッフがこの日の為に手配したガチャガチャマシーンが登場。昔懐かしいこのマシーンで「お題」を選択。お題はヒト・モノ・場所の3つ。それぞれのチーム毎に異なるお題がランダムに選択される。各チームは必ずこれらの要素を作品の中に入れなければならない。お題の解釈はそれぞれのチームに任されている。撮影するも良し、ストーリーに組み込むも良し。しかし、お題をどう解釈して作品に反映させるか?チームのセンスと技量が問われる勝負とも言える。この辺りが24時間映画祭、なかなか手強いのだ。

それぞれのチームが選択したお題はこちら。簡単なチーム紹介と共にお知らせしよう。20代から40代というバイタリティ溢れる参加者達。実に個性的な顔ぶれが揃った。24時間での映画制作に興味を持ってくれたフロンティアスピリッツに溢れた勇気ある人々だ。

 
ひきタSAN
詐欺師・浮き輪・ビルの屋上
ひきタSAN。微妙なネーミングはリーダーの匹田ススムさん(29)の名前から?映画好きの仲間を募って参加。
チームキャノンボール
ポール牧・自転車・富士山
千葉県在住の大工、リーダーの成沢さん(42)率いるチームキャノンボールのトリオ。成沢さん(左)は普段からビデオポッドキャスティングするなど根っからの新しいモノ好きの映像好き。渡邊さん(右)は関西から駆けつけてくれた音楽家。
人生送りバント
警察官・駄菓子・東京タワー
人生送りバントはmixiで知り合ったメンバーで構成。関東・関西と全国各地からの参戦。リーダー上嶋さん(42)はナント石川県在住。
映像制作グループひぐらし
犬・豆電球・線路
映像制作グループひぐらしは映画サークルの仲間達を集めて参加の学生グループ。学生パワーをどうみせてくれるのか?しかし、リーダー赤石さん(25)、ちょっと不安げでもあるが大丈夫なのか?
 
チームもっちょ
セレブなマダム・生肉・ガード下
チームもっちょのリーダーは花輪さん(35)。映像制作会社の仲間達を募っての参加。プロとしての意地をどう見せるのか?生肉をどう料理するのか?
孫悟空チーム
隣のお姉さん・花火
サンシャイン60
第0回にして海外からの参戦チーム登場(笑)。孫悟空チームである。リーダーは中国からやってきた王さん(30)。なんとたった一人での参加という大英断。ちなみに隣の劉さんは応援のみ。果たしてどうなるのか?それにつけても色男。
Y4
教師・写真のネガ・プール
大森さん(22)が高校時代の仲間を集めて参加のチームY4。同窓会っぽいのも良いよね。勝算があるのか余裕が見られます。
Yummy-Nabe
ギャル・のびたカップラーメン
砂浜
Yummy-Nabeとは闇鍋の意。参戦希望をするもなかなかメンバーの揃わなかった人々や個人での参加希望者をを運営側で引き合わせた混合チームなのであります。まさに未知への挑戦者達。今回最大派閥。
 
phono-vision
サッカー少年・縫い針・野原
普段は映像・デザインの制作会社をやりながら自主映画を撮っている映像制作歴4年のリーダー棚田さん率いる
phono-vision。サッカー少年はちょっと厳しいお題か?
     
正午の時報とともに各チーム作業開始。まずは何をおいてもお題をどうするか?限られた時間をどう使うか?役割分担をどうするか?その場で打合せに突入するチーム、動き出すチーム。リーダーの判断が問われる瞬間でもあります。ブログへの書き込みが開始。記念すべき最初の投稿は「人生送りバント」。そして、各チームの投稿が続々と到着。
「Yummy-Nabe」は混成チームゆえのハンデ。自己紹介から全ては始まるのだ。「ヒキ夕さん」は既にロケ場所の歌舞伎町へ移動開始。早い。「もっちょ」には明らかにプロと思われるカメラマン氏が登場。 こいつはやる気だ、やばいぜ。「Yummy-Nabe」移動開始。と、ここでハプニング発生!何と「キャノンボール」が「Yummy-Nabe」に引き抜き工作を仕掛けた!さすが大人はやることがえげつない(笑)と、簡単に引き抜かれるyozo氏…。うむ。それはそれ、これはこれ。
スタジオにて打合せを続けている「人生送りバント」。 「ひぐらし」からはシナリオ決定との報が。各チーム、脚本が完成した模様。着々と準備が整っていく様子が伝えられる中、余裕をかましてダラダラ感漂う「キャノンボール」。
それでも打合せを続ける「人生送りバント」。 大丈夫なのか?「phono-vision」からは衣裳ゲットの報が入る。 何をやるつもりなんだ?「孫悟空」は地下鉄で仮眠。「Y4」から雨が降ってきたよ!と報告が入る。
「人生送りント」、「Yummy-Nabe」は人数を活かしてスタッフを別動させている模様。 作業分担は必須。「人生送りバント」の別班は渋谷でお買い物中。
「phono-vision」がロケ地到着。 雨も止んだ模様。孫悟空はロケハン中。 「ひき夕さん」に遅れて参加のスタッフが登場した頃、「キャノンボール」からいきなり撮影快調の報告。駐車スペースが見つからず?どこに向かっているの?「Yummy-Nabe」撮影開始。
「人生送りバント」はシナリオ班、買いだし班、ロケハン班に別れているコトが判明。人数は一つの力だ。 「phono-vision」撮影開始。 「ひぐらし」は撮影中盤の模様。「キャノンボール」はサンバカーニバルと激突。目の保養。 「Y4」はようやく主演決定。「Yummy-Nabe」が蚊と戦っている間に「ひき夕さん」撮影終了。早い。
「人生送りバント」未だ撮影せず!!話し合い続行中の模様。「phono-vision」監督の夕飯はパフェ。 その頃、運営スタッフはそそくさとトロフィーのクマ制作開始。さぁ、光り輝く黄金のクマになれ〜〜!!
「人生送りバント」が小道具の駄菓子でハイになっている頃、「Yummy-Nabe」は音楽の洗い出しとお題のラーメンを調達。と、「キャノンボール」は何と!呑んでる!こ、こいつら…。 「孫悟空」からは微妙に弱音が吐かれ、「もっちょ」から「やっとセットが出来たぞ。さあ!撮影開始だ。」…おいおい、こいつらセット組んでる!?全チームに軽い衝撃。
「ひき夕さん」が編集開始。早いなぁ。「人生送りバント」が東京タワーに到着。こちらでも蚊との戦いが始まる。
「Yummy-Nabe」に更なるスタッフ合流。 テンションアップ。いつ撮影を終えたんだか、「キャノンボール」は仮編集に突入。更に呑む模様。「もっちょ」は雨に苦戦中、「人生送りバント」は蚊に苦戦中。と、その頃、運営部の残ったスタジオでは残された3つのお題(ほしのあき・英字新聞・電話ボックス)を見つめるクマが一頭。
「Yummy-Nabe」はラーメンを伸ばす研究。 「人生送りバント」には殺気が漂う。 「もっちょ」は役者カットを完了し、焼き鳥撮影の準備中。そして、午前0時を迎える直前、主催者「まっしろくま」チーム参戦表明。残り時間12時間と少し。やってやるぜ!!
「キャノンボール」は本日の作業を完了し、解散。余裕ぶちかまし。 「人生送りバント」は東京タワーで何か奇跡を見たらしい。 「ひき夕さん」は新宿にて追撮。きまぐれに記事をアップしてくる「ひぐらし」、「もう駄目だ。ねむい、ねむいお」ってオイ!寝るなよ(笑)撮影続行中の模様。そして、「まっしろくま」は脚本開始。
人は真夜中に活発になるのである。 撮影も一段落し、各チーム暇な人間が増えてきたのか、ここに来て途端にブログへの書き込みが増えてくる。「phono-vision」に新スタッフ合流。「もっちょ」撮影完了&撤収。「ひぐらし」も撮影完了。「孫悟空」この時間と戦う競技の最中に携帯も時計も電池切れ。「まっしろくま」からは妨害とも思える怪しげなブログ記事が次々と発信。「Yummy-Nabe」も撮影完了。「ひき夕さん」は音楽も制作している。
ここにきて、実はチーム同士お互いのブログを結構気にしていたことがそれぞれのチームに伝わり、微妙に記事がシンクロあるいは会話的に行われるようになってくる。 若い「ひき夕さん」チームはエロスに囚われてしまった模様。「人生送りバント」はまだ撮影続行。
ひき夕さんチームが「第」と「弟」の文字の違いに気付いた頃、「Yummy-Nabe」「もっちょ」が編集開始。 「人生送りバント」のハイパー化はまだ序の口に過ぎなかった。「まっしろくま」はいつの間にか燃え尽きて灰のように。
こんな時間にブログへの最大アクセス数を更新。夏の終わりの人間の生態は解らない。 「まっしろくま」も復活して編集開始。どのチームも編集担当を残して、狂気、あるいは爆睡の世界へ。「人生送りバント」撮影完了。そして、「Y4」からはメガネ美人の写真がアップ。全員に嫉妬、あるいは萌えが広がる。
「もっちょ」から「あ、明るい」と。 夜明けの報告。休んでいたチームも続々と復活して作業開始した模様。 一人「人生送りバント」のリーダー上嶋は「何だよ!こんなお題出しやがって!」とぼやく。引き当てたのはキミ自身だ!!
余程暇なのか、携帯からとは思えない長文記事を「ひき夕さん」がアップしている頃、「人生送りバント」のメンバーは「Y4」のメガネ美人に萌えていた。 そして、トイレは大渋滞。朝だもんね。「もっちょ」は選曲中。「phono-vision」、「Yummy-Nabe」は早朝撮影開始。「Y4」はお台場にて現実逃避中。
「孫悟空」から日曜日の朝の江戸川の記事が届いた頃、各チームリゲインに感謝の弁。「Yummy-Nabe」は早朝のお台場に。なんと「Y4」とニアミス?
疲れ切ったスタッフが各所で爆睡する中、編集する人々は力を振り絞ってイビキに耐える。一人、「キャノンボール」リーダー成沢は朝酒かよ!?
 
「Yummy-Nabe」の撮影隊が帰還。「phono-vision」も最後のワンカットを撮影。 「もっちょ」からMacの調子悪しとの報。「俺達にゴールは来るのか?」「人生送りバント」は小道具を朝食に。
そろそろ、スタジオまでの納品時間を計算する頃。 一分一秒を争う。ちょっとした判断ミス。うかつなレンダリングが死を招く。クオリティとのせめぎ合い。「キャノンボール」「孫悟空」「ひき夕さん」らから完成の報告。
最後の一時間。作業しながらの移動という暴挙に出た「人生送りバント」。 大丈夫か?ギリギリまで作業することを選んだ「Yummy-Nabe」。 「もっちょ」はMacの不調で納品を断念。 そして…栄えある完成一番乗りは…「ひき夕さん」の 午前11時20分納品!続く二番手は「孫悟空」の午前11時43分。三番手は「Y4」午前11時51分、四番手は「キャノンボール」の午前11時56分。五番手「ひぐらし」午前11時58分。六番手「人生送りバント」は午前11時59分。七番手「Yummy-Nabe」は午前12時きっかり。
24時間のバトル終了。 たかが24時間、されど24時間。参加9チーム(+1)中、間に合ったのは結果7チーム。 では時間切れとなった2チームとは?軽快な出だしにも関わらず、早朝での撮影が響いたものと思われる「phono-vision」、途中マシントラブルに見舞われた「もっちょ」でした。残念。
つづく



 

 
[PR]オススメ 無料 ツーショット チャット