「24時間映画祭」は2006年10月東京で第一回目が開催され、その後大阪、山梨、北九州、宝塚などでも行われ、各地で反響を呼んでいます。
24時間映画祭は、シナリオ執筆から撮影、編集、その他の制作作業すべてを24時間で完成させる参加型のイベント。
 参加各チームは、チームごとに抽選によって与えられる〔人・物・場所〕の各テーマを必ず映画の中に盛り込むこと、
3分から8分の作品であること、これが作品つくりの上でのルールとなります。
 参加はプロ、アマを問いません。最後に審査をかねた上映会が行われ、観客の投票により決まる最優秀賞ほか優秀作品には各賞が与えられます。
第8回24時間映画祭
開催日:
2012年12月1日(土)から12月2日(日)
会場:
渋谷ヒカリエ 8 階 8/ COURT
参加費:
映画祭参加費: 1チーム 5,000円 上映パーティーチケット代は別途
上映パーティー: 1人 1,000円(ポップコーン、ドリンク付き)
(上映パーティーのみの参加も、もちろん可能です!)
参加チーム数
13チーム*応募多数の場合は、先着順となります。(応募フォームはページ一番下にあります。)
Twitter + Ustream
*一時間に一回必ずTwitterで制作状況をつぶやいていただきます。そして24時間の制作現場の様子をUstreamで放映してください。
*今回も 24時間映画祭 公式のUstream中継を予定してます。
その他にも当日、メディアによる取材が入る可能性がありますので、必要であればサングラス、着ぐるみ等の用意を。
参加資格
代表責任者は満20歳以上である事。
参加チーム代表者の方には後ほど改めて参加者マニュアルをお送りいたします。質問等は24eiga@gmail.comまで。
主催
24時間映画祭実行委員会
 
 
12月1日(土) 渋谷ヒカリエ 8 階 8/ COURT
 9:30 参加チーム集合&参加登録
10:00 開会式、Twitter,Ustreamについての説明、お題抽選、
チーム写真撮影
11:00 競技開始、各チームごとに解散
12月2日(日)渋谷ヒカリエ 8 階 8/ COURT
 9:00 渋谷ヒカリエ 8 階 8/ COURTにて納品受付開始
これ以前の時間での納品方法については主催者に直接問い合わせ下さい!
11:00 納品締め切り
遅刻作品は各賞の選考対象とはなりませんが、たぶん上映はされます!
16:00 渋谷ヒカリエ 8 階 8/ COURT: 開場
貴重品以外の荷物は置いておけますが盗難等が発生した場合、 24時間映画祭実行委員会では関知できませんので、その旨、了承下さい。
17:00 上映パーティー開始 上映〜投票〜表彰式
20:00 上映パーティー終了(予定)
渋谷ヒカリエ 8 階 8/ COURT
http://www.hikarie8.com/court/
〒150-8510
東京都渋谷区渋谷2-21-1

東急田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結。
東急東横線、JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。
※駐車場等、ご案内はヒカリエwebサイトでご確認ください。
 
○参加費:5,000円/チーム (上映パーティーチケット代は含んでおりません)

<上映パーティー>
○チケット代:1,000円/人
・ポップコーン、ワンドリンク、投票権 付き

参加費のお支払いは、開会式当日 会場にてお願いいたします。
※領収証が必要な方はお申し出ください。

上映パーティーのみの参加も、もちろん可能です! 一般観覧チケットは1000円。 パーティー会場受付にてご購入頂けます。 友人・知人・両親・上司・恋人・ご学友・ライバルなどなど 皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお越しくださいませ。
 

金のクマ賞
(優秀作品に与えられる最優秀賞です。観客全員の投票で決定します。)
銀のクマ賞
(作品提出時間が最も早かったチームに贈られます。)
しろくま賞
(主催者が独断と偏見で選ぶ、実行委員長賞です。)
ピンクマ賞
(最優秀女優賞です。)
ブラックマ賞
(最優秀男優賞です。)
ブログマ賞
(映画祭なのに映画はさておいて。 面白い事をtwitterに投稿し続けたチームが貰えます。)
だだもれクマ賞
(Ustream中継が印象的だったチームがもらえます。)
準金のクマ賞
(惜しくもグランプリを逃した一番悔しかったチームに贈られる残念賞です。)
その他の賞
(思いつきや気分で特別賞が予告なく増設される場合があります。)

 

皆さんが制作された作品をインターネットやモバイルで配信します。よりたくさんの人に24時間映画祭の存在と、素晴らしい作品と才能、そしてなにより熱い情熱を届けることができれば、という思いからです。
(この映画祭からメジャーデビューする才能が誕生することを、マジで期待しています。)
上の目的から、完成した作品は24時間映画祭実行委員会によって主に広報活動を主目的にDVD化されたり、二次利用される場合があります。

参加者の皆さんには、事前にこれらの条項を含んだ「『24時間映画祭』参加合意書」に署名をしていただきます。
(詳しくは、参加者に直接ご案内します)

分からないことがあったら、
mixi内質問トピックhttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8519697&comm_id=947043
公式Facebookhttps://www.facebook.com/24eiga
または24eiga@gmail.com
までお問い合わせください!

Powered by NINJA TOOLS
 
24時間とは?
2012年12月1日(土)11時〜2日(日)11時までの24時間。
参加者は完成品を12月2日(日)11時までに会場に持ってきて下さい。
この間に脚本執筆から撮影、編集、仕上げまで
全ての作業を行って戴きます。
締め切りに間に合ったものだけが審査対象となります。
締め切りに遅れた作品でも上映はされます。

開会式でくじ引きを行い、「ヒト」「モノ」「場所」 の3つのお題が与えられます。
この3つが映像に入っていないものは、審査対象になりません。

24時間には以下のすべての制作行為が含まれます。
シナリオ書き
リハーサル
衣装/セットデザイン
撮影
編集
音入れ
その他の制作行為

上の24時間に先んじて準備していいこと
スタッフ集め
キャスト集め
機材・小道具の確保
ロケハン/ロケ場所の確保
音楽や効果音

全ての映像は24時間以内に撮ること
映像ストックは使ってはいけません。
アニメーションやSFXでもいいですが、それも24時間以内に作りましょう。

制作にあたっては法律や撮影場所におけるルールを遵守すること。

チームの代表責任者は20歳以上であること。

チームの代表責任者は、必ず開会式に参加すること。

基本的には、撮影に参加する中心メンバーは開会式前に、会場で参加登録を済ませること。

チームの代表責任者は、参加合意書に署名・捺印すること。
また受付時に身分証明書およびそのコピーを持参してください。

作品制作に関わるトラブル・事故について、24時間映画祭実行委員会では一切関知致しません。

制作に必要な機材等のすべては各チームで用意のこと。

作品の長さは3分から8分までとします。
エンドロールは60秒以内。これは8分からはみ出しても構いません。

完成作品は、ファイルデータで提出していただきます。
ファイル形式はQuickTimeムービー(推奨)でお願い致します。
特殊なアプリ・コーデックなしで再生できる形でお願いします。
なお、解像度は640x480pixel以上を推奨します。
※SD SQUEEZE形式での提出の場合は16:9で再生されない事があります。

作品の前に以下のものを入れてください。
※以下は8分に含みません。
[30秒] カラーバーと1Kトーン
[05秒]
[10秒] クレジット(チーム名、日付、作品タイトル、お題、画角、画像サイズ)
[02秒]

本編内に必ず「第8回24時間映画祭参加作品」と入れてください。

提出された作品データは返却いたしません。完成原版データは各チームで必ず保存しておいてください。
HDD、DVD-R、SDカード、USBフラッシュ等の記録メディアに入れて納品してください。
納品時には、各記録メディア対応の接続ケーブルおよびリーダー類を持参してください。
記録メディアはファイルコピー後、返却いたします。
【注意!】ブルーレイディスク、テープでの納品は受け付けていません。

既成の効果音や音楽、画像・映像素材を使用する際は著作権等に留意し、
使用許諾などの手続きは自身の責任において行うこと。

内容は自由ですが、エロすぎたりグロすぎたりはご遠慮ください。
内容審査の結果によっては上映出来ない場合があります。

1時間に最低1回は、twitterに写真付きコメントを書き込んでください。
※打合せ中、脚本完了、撮影開始、眠いぜ!等、皆さんの制作進行状況とリアルタイムな
「今の気分」がtwitter上にも伝わるように心がけて下さい。

24時間の制作現場の様子をUstreamで放映すること

一応ルールということになっていますが、「忙しい製作過程を記録したブログって、大変だったけど これが実はスゴク素敵な思い出になってしまうんですね★」という感想を毎回いただきます。
もちろん、他チームの書き込みから動きを知ることができて、制作の刺激や参考にもなります。 24 時間映画祭ならではのワクワク感やライブ感をみんな楽しみましょう♪
Ustream は、「だだもれ」するも良し、出演が終わった役者さんが編集中の監督を撮影するも良し。
いっその事、Ustream 係を作って中継を楽しむも良し。もちろん、Ustream が印象的だったチームへの賞も!

※事前に twitter アカウントを取得して下さい。
※Ustream アカウントは実行委員会より配布いたします。
※詳しくは別紙にて記載いたします。

上記すべてのルールを満たす作品だけが「公式作品」と認定されます。

すいません、以上のルールは変更されることもあります。

上映までは、飲みすぎないこと。

金のクマ賞が獲れなくても泣かないこと。